【スピリチュアル】子供の頃に体験した不思議な出来事

きの

-
今回は子供の頃に体験した不思議な出来事のお話をしようと思います。

TSU863_kirinosaki_TP_V4.png



私の不思議体験


私は昔から、ちょっと不思議な体験は結構多い方かなって、自分でも思うのですが
今日はその中でも、子供の頃の体験した不思議体験をお話します。


おばあちゃんの夢


昔父方のおばあちゃんと一緒に暮らしていました。
おじいちゃんは私が生まれる前に亡くなってしまったので、会った事はありません。
おばあちゃんは凄く優しくて私は大好きでした。

ですが、そんなおばあちゃんも私が小学校1年生くらいの時に亡くなってしまいました。
凄く大泣きしたのを今でも覚えてます。
それから私はおばあちゃんの夢を見るようになりました。
パターンはいつも同じで、当時住んでいた団地の階段を、おばあちゃんと一緒に手を繋いでふわっと宙に浮きながら降りる。という夢でした。

毎日…とまではいかなくても、何度も何度も、数えきれないくらいその夢を見ました。
当時はただの夢だと思っていたのですが、今思えば幽体離脱していたのだと思います。
おばあちゃんが私の手を取って、一緒に遊んでくれていたんだと今なら分かります(#^.^#)


ある日からピタっとその夢を見なくなったので、それを境におばあちゃんは天国へ旅立ったのだと思います。




不思議な友達


私は小学1年~6年までずっと同じクラスだった友達がいます。
その子とはよく一緒に遊んでいました。

私もその子も今思えば変わってたと思います^^;
だってよく近所の本屋さんで心霊写真の本ばかり読んでいましたからw

そんな事ばかりしていたせいか、私もその子も霊感が強く、「あ、今いたね」「うん、いたね」などと、怖がる事もなくそんな会話をしていました。
そしてその子はなんと、母親のお腹の中にいた頃の記憶を持っていました。
嘘をつくような子ではなかったので、本当だと思います。
まれにいますしね、そういう人^^;

そしてもう一つ不思議な力を持っていました。
それは…


死んだ蟻を生き返らせる


というものです!
今考えると凄すぎますねwww
正確には死んでたのか分からないですが、回復させるのは確かです。
私もちゃんと見せてもらったのを覚えてますから。
死んだ(死にかけた)蟻の背中をこすると、あら不思議、みるみる回復してすぐ元気に歩き出すんです。


蟻にそういう習性があるのか、その子が本当に不思議な力を持っていたのか今でも謎です^^;




帰り道に必ずいる何か


それ以外にも不思議な体験はたくさんあるのですが、どうも上手く説明出来ない事が多いんです。
その中でも一番謎なお話をします。
昔、塾から家まで帰る道のりに不思議な家がありました。
毎日夜にそこを通ると、窓からヤカンのようなシルエットが右から左に動いてるんです。
そこを通る時間は正確ではないのに、必ず右端から左へ動いてるんです。

なんだったんだろう?w
シルエットではヤカンに見えてたけど、鳥とかの動く置物?オブジェ?だったのかな?
なぜかその頃の私はそれを「人に話してはいけない」と思っていて誰にもその話はしていません。


一緒に通る子も誰も気付いてる様子はなかったし、私にしか見えてなかったのかもです^^;




まとめ


そんな不思議体験のお話でした。
それ以外にもまだたくさんありますが、長くなりそうなので、それはまた別の機会にお話しようと思います♪

では、最後まで読んでいただきありがとうございました^^
関連記事
  • Posted byきの