<スポンサーリンク>

[絵本]小さいことにくよくよするな!リチャード・カールソン=著【本の感想】

2018年09月30日
精神、メンタル
今日は[絵本]小さいことにくよくよするな!リチャード・カールソン=著
を読んだので、その感想を書こうと思います♪

自然の中にあるテーブルに本が開いて置いてある

[絵本]小さいことにくよくよするな!しょせん、すべては小さいこと 普及版
世界中で1500万人が読んだ幸せバイブル。
その絵本がさらに普及版になりました!

心のもちようひとつで、人生なんて変わるもの。
ごくごくフツーの毎日が、ちょこっと元気、なんだか前向き、
ほんのりハッピーになるサプリ絵本。




この本の内容


とにかく絵が可愛くて癒されました。
中身も前向きで優しい言葉がたくさん詰まっています。

いろいろな視点で物事を見るヒントがイラスト付きで書かれいて
とても読みやすく、まさに「サプリ絵本」といった感じです。

その中でも特に印象に残った言葉を紹介します♪



むかつく相手を、幼児か百歳の老人だと想像する。


まずイライラさせられ、怒りたくなる人を思い浮かべる。
次に目を閉じて、その人が幼児になったところを想像する。
もう一度目を閉じて、同じ人がヨボヨボになって死にそうなところを想像する。

…とんでもないことをしでかす赤ん坊。
…弱弱しいお年寄り。

それでも相手を、憎めるだろうか?

このテクニックを試せば、つねに客観的な視線をもてる。
穏やかで愛情深い人にだってなれる。

私たちだっていずれ、生きていようと死んでいようと百歳になる。


-------------------------------------

確かにそうですね^^;
この「客観的な視線」が大事なのかも…
憎む相手だったら、お年寄りより赤ん坊と思った方が良いかなって私は思いました。
なんていうか、見下す…ってわけではないですが、「この人はこういう思考しか出来ない可愛そうな子供」
って思うようにしてます。

…っていうと凄く嫌なやつみたいですね私^^;
心の中でこっそりそう思ってるだけですw

でもそうする事で感情的にならず客観的に物事が見れます。
上から…ではなくて離れてみる、これが大事ですね。



暗い気分に流されない。


気分は本当に裏切り者だ。
落ち込んでいるときは、「人生は最悪!」と思い込んでしまう。
逆に気分がいいときは、仕事も人間関係もうまくいく気がする。

どちらも、気分にコントロールされているだけ
―これが真実。

いい気分のときはありがたく思い、暗い気分のときは優雅にやりすごそう。
次に落ち込んだときは「これもいまに消える」と自分に言いきかせて待とう。
必ず、それは消えるから。

人生は、落ち込んだときに感じるほど、ひどくない。


---------------------------------------


結局は状況ではなく「気分」で変わってくるんですよね。
捉え方次第というか…
いつも良い気分でいれば、捉え方も良くなっていきます。


例えば朝から雨が降っていた時も、気分で捉え方も変わってきます。

その雨を「最悪」と思うか「予報通り」と思うか、「今日は涼しくて嬉しい」と思うか
「お気に入りの傘を使うチャンス」と捉えるかは、あなた次第です。

そうやって状況はプラスに変える事も出来ます。
…限度はありますが^^;

だから落ち込む事もありますよね…。
でもそういう時はそういう「気分」なだけなので
「これもいまに消える」と思いましょう♪


この本のまとめ


この本のタイトルにもあるようにこれはすべて「小さいこと」
そう思っていれば楽になれる事もあります。

そして今まで気付かなかった事に気付ける事にも繋がりました。
視点を変えると見えてくるものもあります。
自分の視野の狭さを実感したというか…たまにグサっとくる事もあったのが正直な感想です^^;


ですが最初にも言った通り、絵が凄く可愛くて優しくて、とにかく癒されるものが多いです(*ノ∪`*)
このシリーズはいろいろ出てるので、また別バージョンも買おうと思います。

興味のある方は是非、お手に取ってみてください♪



関連記事
きの
Posted by きの
自分を好きになり楽に楽しく生きる為に、私自身が体験した事、効果のあったものをみなさんにご紹介していきます。
今生きる事に苦しんでいる人たちを、少しでも救う事が出来れば幸いです。


<スポンサーリンク>