<スポンサーリンク>

波動が強い人、波動が弱い人の特徴や行動パターン

2019年06月22日
精神、メンタル
スピリチュアルなどを学んでいる人は、よく「波動」という言葉を耳にするのではないでしょうか?
その中でも特に「波動が高い」「波動を上げる」といったものが多いですよね。

今回はそんな「波動」についてのお話なのですが、「高低」ではなく「強弱」です。
世の中には「波動が強い人」と「波動が弱い人」がいますので、それぞれの特徴などをご紹介いたします。

海の波しぶきに向かって両手でガッツポーズをしている女性

■目次
・はじめに
・波動が強い人の特徴
・波動が弱い人の特徴
・波動の高低、強弱の組み合わせ
 ①波動が高くて強い人の特徴
 ②波動が高くて弱い人の特徴
 ③波動が低くて強い人の特徴
 ④波動が低くて弱い人の特徴
・まとめ



開運音楽無料配信中。詳しくはこちら

はじめに


波動は大きく分けると
・波動が高い人
・波動が低い人
・波動が強い人
・波動が弱い人

と、なります。
ただ、こういったものは数値化できるものではありませんので、「高いけど微妙に弱い」などといった曖昧な人もいます。
そして、波動は自分次第で上げることができたり、その時の精神状態によって変化したりもします。

ですが、やはり波動は高く強い人が有利であることが多いです。
簡単に説明すると、波動が高いと環境や人に恵まれたり、波動が強いと幸運や成功を掴みやすいといった感じです。

波動の「高さ」については以前の記事でも紹介していますので、こちらを参考にしてください。
関連記事

波動が高い人の特徴や見分け方12選(波動を上げると運気も上がります)

今回は「波動が高い人の特徴」をいくつかご紹介します。一般的によく言われている「波動の高い人」と、私自身がいろいろな人と出会って「この人は波動が高いな」って思った人達を合わせたものになっています。私の感覚、個人的な意見も多く含まれていますので、参考程度に見ていただければと思います。■目次・はじめに:波動とは ①ポジティブ思考 ②自己愛を持っている ③他人に興味がない ④他人に左右されない ⑤我慢をしない ...


ただこの記事は私が勉強不足だったせいで、「波動が強い人」と混合してしまっている部分があります。申し訳ありませんm(_ _)m
ですので今回は、波動の強さと弱さをもう少し掘り下げていこうと思います。



波動が強い人の特徴


波動が強い人の特徴は大まかに分けるとこのようになります。
・行動力のある人
・元気な人
・ポジティブな人
・攻撃性の強い人
・説得力のある人
・周りに流されない人
・声が大きい人

上げるとキリがないのですが、イメージ的にも「強さ」が分かると思います。
ビジネスなどで成功しやすいのは「波動が強い人」です。
その中でも特に「行動力」がとても大事ですね。



<スポンサーリンク>
鏡リュウジ占星術
あなたの恋愛・人生・運命
鏡リュウジが徹底鑑定!


波動が弱い人の特徴


波動が弱い人は、単純に波動が強い人の逆になります。
・行動力のない人
・気が弱い人
・周りに流されやすい人
・騙されやすい人
・ネガティブな人
・声が小さい人

波動が弱い人は波動が強い人からの影響を受けやすく、何かと負けてしまう部分があるようです。
こういった人はいくら波動が高くても成功しにくくなってしまいます。


Information誰にも言えない悩みなどで苦しんでいるのなら、一度話を聞いてもらってみませんか?
オンラインカウンセリングなら家にいながらカウンセリングを受けることが出来ます。
「cotree」では80名以上の中からカウンセラーを選ぶことができ、様々なお悩みを相談することが可能です。
また、パートナープログラムもあるので、出会いを求めている人にもおススメです。
詳しくはこちら→いつでも、どこでも、安心できるオンラインカウンセリング【cotree】


波動の高低、強弱の組み合わせ


雪山の中にある大きな仏像

とても大まかに分けてしまいますが、波動が高い人、低い人、強い人、弱い人で4パターンに分けられます。
その組み合わせの特徴や行動パターンなどをご説明しますね。



①波動が高くて強い人の特徴


波動が高くてなおかつ強い人は最強であり、理想の形だと言えます。
波動が強いというと少し攻撃性を感じてしまいますが、その中で「高さ」を持っていれば良い形となります。
波動の高低は精神性、波動の強弱は現実を作ります。
つまり波動が高ければ精神的に落ち着いていたり、人を恨んだり、悪口をいったり…ということはしません。
むしろ周りの環境や人間関係に恵まれ、自分も人も大好き、楽しい、幸せ!といった精神状態です。

そして波動が強ければ行動力があり、楽しく前向きに成功を掴んでいきます。
悪いことが何もないですね。


精神世界でも現実世界でも成功を掴むには、波動を高く強くするのが一番良いでしょう。




<スポンサーリンク>

聴くだけで豊かさを呼び込む不思議なCD


②波動が高くて弱い人の特徴


波動が高いけど弱い人というパターンもあります。
波動の弱さは気の弱さにも繋がりますので、「凄く良い人だけど気が弱く、人に流されやすい」といった人ですね。
こういった人が決して悪いわけではないですが、波動が弱いと強い人に流されてしまったり、下手をすれば利用されたり騙されたりしてしまいます。

POINTまた、行動力がないのも特徴です。
成功は行動してこそ掴めるものですので、波動を強くし周りに流されず行動する、といった事はとても大切です。


③波動が低くて強い人の特徴


波動の低さは精神面に繋がります。
人の悪口を言ったり、愚痴が多かったり、恨んだり憎んだり…
また、落ち込みやすかったりネガティブな思考を持っている人は、波動の低い人です。
ですが、その中でも波動が強い人がいます。
こういった人はネガティブというより、攻撃性の高い危険な人といった感じです。

それでも成功している人っていますよね。
それは波動が強い分、行動力があるからです。
ビジネスで成功をして、大金持ちだけど性格が悪く人を見下している人…といった感じでしょうか。
こういった人は反対に、波動が弱い人を利用したり騙したりしやすいです。


波動が強ければ成功をおさめる事も可能ですが、人間的にあまり良くありませんね^^;





④波動が低くて弱い人の特徴


波動が低いうえに弱い…もう良くないのは分かりますよね…。
波動が弱い人は攻撃性も少ないので、どちらかといえばネガティブで落ち込みやすい人が多いです。

ただこれは個人的な意見ですが、ネット上で人を攻撃する人、いわゆるアンチなどはこのパターンだと思っています。
攻撃性はあるけど直接は言えない、周りの人もやっているから良いだとうといった安易な考えで、ネットいう便利な場所を利用し間接的に攻撃する人です。

POINT例えば部下を怒鳴り散らす上司、客という立場を利用して店員を攻撃するクレーマー
こういった人は波動が低いけど、強い人です。
ネット上でのアンチはこういった人達とは少し違いますよね。
おそらく直接人に対してやってない人の方が多いのではないでしょうか?

ただ、そういったことを現実でもやっている人は単純に波動が強いだけで、結局のところ波動が低いことが大きな原因です。
あまり言うとアンチのアンチみたいになってしまいそうですので、このくらいにしておきます^^;




イラストグッズ販売中。詳しくはこちら

まとめ


木のテーブルの上に白いマグカップとノートが広げてある

いかがでしたか?
今回は波動の高さ、低さ、強さ、弱さについてお話させていただきました。

波動については私もまだまだ勉強中ですので、「私なりの解釈」も交えてしまっています。
これが絶対に正しいといったものではありませんので、参考程度に見ていただければと思います。

ただひとつ言えることは、波動は高く、強いにこしたことはないという事です。
以前の記事に「波動を上げる方法」をご紹介していますので、よろしければ参考にしてください。
関連記事

【高次元の存在と繋がる】波動を上げ守護天使からのメッセージを受け取る方法

神様や宇宙、守護天使、守護霊など、このような存在からメッセージを受け取るためには、自分自身が波動を上げ高次元と繋がる必要があります。今回はそんな、高次元の存在と繋がりやすくするための方法をご紹介します。目次・はじめに・メッセージをくれる存在・高次元と繋がる・高次に周波数を合わせる方法・思考をクリアにする・963Hzの音を聴く・高次元と繋がる必要性・直接お願いをする・まとめ開運音楽無料配信中。詳しくはこ...


<スポンサーリンク>

目に視えない高次のパワー!10年続けると12歳若く!!



関連記事
きの
Posted by きの
自分を好きになり楽に楽しく生きる為に、私自身が体験した事、効果のあったものをみなさんにご紹介していきます。
今生きる事に苦しんでいる人たちを、少しでも救う事が出来れば幸いです。


<スポンサーリンク>