<スポンサーリンク>

「斎藤一人 天が味方する引き寄せの法則」感想&内容紹介

2019年06月15日
引き寄せの法則
今回は「斎藤一人 天が味方する引き寄せの法則」柴村恵美子【著】という本を読んだので
その感想や、印象に残った内容の一部を紹介させていただきます。
本を持ちながら道を歩いている男性

■目次
・「天が味方する引き寄せの法則」とは
・内容紹介
 ①圧を上げる8つの天国言葉
 ②エネルギー泥棒は必ず報いを受ける
 ③斎藤一人さんのお言葉
・まとめ



イラストグッズ販売中。詳しくはこちら

「天が味方する引き寄せの法則」とは


「斎藤一人 天が味方する引き寄せの法則」とは、斎藤一人さんの一番弟子である柴村恵美子さんが書いたものです。
内容は「引き寄せの法則」をテーマしていて、柴村恵美子さんご本人の体験談や、上手に生きるためのテクニックなどが記されています。
斎藤一人さんは日本の実業家で「銀座まるかん」の創設者です。
納税額が12年連続10位以内に入っていることでも有名です。

この本にはそんな斎藤一人さんの、ありがたいお言葉なども記されています。



内容紹介


3匹のくまのぬいぐるみが並んで本を読んでいる

この本を読んで、特に印象に残った内容の一部をご紹介します。



①圧を上げる8つの天国言葉


この本には、エネルギーを高めるためには「圧を上げる」必要があると記されています。
普段くちにしている言葉の中にも、「圧を上げる言葉」と「圧を下げる言葉」があります。

そして「圧を上げる言葉」=「天国言葉」なのです。
そんな天国言葉の中でも効果的なものを8つ紹介します。

・愛してます
・ついてる
・うれしい
・楽しい
・感謝してます
・しあわせ
・ありがとう
・ゆるします


凄く分かりやすいですよね。

反対に圧を下げてしまう言葉はネガティブなものです。
愚痴や悪口、怒りや悲しみ、不平不満…
こういった言葉は天国言葉とは反対に「地獄言葉」と言われています。

注意!どうしてもそう思ってしまうのは仕方ないことですが、それをわざわざ口に出さないようにすることで、自分の圧を下げるのを防ぐことができます。
圧が下がるとエネルギーが下がり、さらにもっとマイナスな出来事を引き寄せてしまうので注意しましょう。


<スポンサーリンク>
鏡リュウジ占星術
あなたの恋愛・人生・運命
鏡リュウジが徹底鑑定!


②エネルギー泥棒は必ず報いを受ける

威張ったり、人に機嫌をとらせる人は、相手のエネルギーを奪います。
いわば、「エネルギー泥棒」です。
これは天から見たら、犯罪です。だから、必ず、報いを受けます。


エネルギーは目に見えないものなので少し分かりづらいかもしれませんが、この「奪う」という行為は本当に良くないと私も思っています。
その大切さについては以前の記事でも書きました↓
関連記事

【引き寄せの法則】自分が出したエネルギーが返ってくる仕組みとは

「引き寄せの法則」ではよく、「自分が出したエネルギーが引き寄せられる」と言われています。つまり、引き寄せたいエネルギーを自分が先に出してしまえば良いわけです。ですが、その「エネルギー」とは一体何なのでしょうか?今回はそんな引き寄せの法則とエネルギーに関するお話です。■目次・引き寄せの法則とは・エネルギー=特定のものだけではない・引き寄せられるものは特定のものと限らない・マイナスエネルギーについて ...


引き寄せの法則は、自分が出したエネルギーが同じように返ってくる法則ですから
つまり自分が奪えば、同じように誰かから奪われます。

POINTここでは「犯罪」と言っているので、この場合、返って来るのは「罰」ですね。
「奪う」というのは目に見えるものだけではなく、相手の精神や時間なども同じです。

例えばこの本に記してあるのは、「威張る」という行為です。
威張っている人を見て気分が良くなる人なんていませんよね。
特に会社の上司であったり、クレーマーなどが分かりやすいです。
自分が相手より「上」という立場を利用して行う行為です。

そして自分で自分の機嫌をとれない人。
部下のちょっとしたミスで一日中機嫌の悪い上司とか…よくいますよね。
こういった人が特に「エネルギー泥棒」と呼ばれる人達です。



③斎藤一人さんのお言葉


この本には「特別書き下ろし」として、斎藤一人さんのありがたいお言葉が記されています。
その中でも特に印象に残った一文をご紹介させていただきます。

この世で"なんとかできる"のは自分のことだけ


これ、当たり前のようで実は気付きづらいんですよね。
というのも実は私、数年前まではこれに気付きませんでした。
極端な話をすると、無意識に自分の力で誰かを変えようとしていたのです。
これは「自分の思い通りに」といったことではなく、「もっとこうすればいいのに…」といった感じです。

その対象は仕事場の人であったり、友人であったり、当時の恋人であったり…
ただ、どんなにそれを人に押し付けたところで変わらないんですよね^^;
というか、アドバイスは良いとしても変えようとしてはダメなんです。

自分の行動は自分で決めないといけませんし、そもそもコントロールできるのは自分自身だけです。
それに気付いてから、誰にもなにも言わなくなりました><
これが良いのか分かりませんが、あくまで自分のことは自分で「なんとかする」しかありませんし
相手に何を押し付けても変えることは出来ませんよ、という話です。


1つのことをしてダメだったら、なんでもいいから変えてみる


一人さんは「問題を解決するためには行動が一番大事」と言っています。
分かっていても意外とできないんですよね…。
それは「行動することで失敗するのでは?」といった恐怖があるからだと思います。

あとは行動を「変える」ことへの抵抗ですね。
人は変化を恐れる習性がありますから、なかなか行動を変えるのは勇気のいる行為だと思います。

あとはもっと単純に「めんどくさい」とかw

注意!今に不満を抱いてるのに変化を嫌うのは矛盾してますし、そういった時はもう「行動する」しかないんですよね。
先ほど言ったように自分でコントロールできるのは自分自身だけですから
誰かが何かをしてくれるなんて期待するだけ無駄なんです。

もしかしたら本当にそのような奇跡が起こる場合もありますが
それでもやはり一番大切なのは「行動」なのだと思います。

何をどのように行動したら良いか分からない時もありますが、正解はないので
失敗したらまた行動を変えれば良いだけ、と思えば気が楽ですよね。
私は「とりあえず試してみる」ということを大事にしています。

取り返しのつかないこと(人を酷く傷つけたり犯罪行為をしてしまうなど)でなければ
いつでも修正可能なのではないでしょうか?




開運音楽無料配信中。詳しくはこちら

まとめ


夕日の中嬉しそうに両手を広げる女性のシルエット

いかがでしたか?
今回は「斎藤一人 天が味方する引き寄せの法則」柴村恵美子【著】のご紹介をさせていただきました。

紹介というより私の意見を多く述べてしまった気がします、すみません^^;
ですが、この本を読んで多くのことを学びました。
内容も文章もとても読みやすく分かりやすいです。
何よりとても前向きになれる本だと思います。


興味のある方は是非読んでみてください♪





関連記事
きの
Posted by きの
自分を好きになり楽に楽しく生きる為に、私自身が体験した事、効果のあったものをみなさんにご紹介していきます。
今生きる事に苦しんでいる人たちを、少しでも救う事が出来れば幸いです。


<スポンサーリンク>