<スポンサーリンク>

アファメーションをした方が良い時としない方が良い時(体験談あり)

2019年04月29日
引き寄せの法則
今回はアファメーションについてお話させていただきます。
私自身いろいろ試してみて気付いたことがありましたので、その体験談を含めて書いていこうと思います。

座って本を広げながら手を組む女性

■目次
・アファメーションとは
・アファメーションの効果
・引き寄せの法則とは
・アファメーションの使い方
・アファメーションをした方が良い時としない方が良い時
・アファメーションをした方が良い時
・アファメーションをしない方が良い時
・効果的なアファメーション
・まとめ



イラストグッズ販売中。詳しくはこちら


アファメーションとは


座りながらペンでノートに文字を書いている女性

アファメーションとは、自分の目標や願いを紙に書いて壁などに貼り、それを毎日読み上げることによって
その目標や願いを現実化させるための方法です。

POINT基本的には紙に書いて壁に貼る、といった方法が一般的ですがやり方は人それぞれで、
ノートに書く、書かないけど毎日唱える、逆に壁に貼るだけで読み上げない、といった様々な方法があります。


アファメーションの効果


アファメーションはとても効果的です。
自分の目標の再確認や願いを毎日読み上げることによって、脳に焼き付けることが出来ます。
言霊という言葉があるように、それを毎日繰り返し口に出すことで本当に現実になっていくのです。

引き寄せの法則でもアファメーションは効率的な方法と言われています。



引き寄せの法則とは


引き寄せの法則とは「自分が出したエネルギーと同調のものを引き寄せる法則」です。
つまり自分が楽しいエネルギーを発していれば、それと同じように「楽しいこと」が引き寄せられます。
反対に自分が怒りや悲しみ、そういったマイナスなエネルギーを発していると、同じようにそういった出来事が引き寄せられてしまうのです。

引き寄せの法則で一番効果的なのは、その引き寄せたいことと同じエネルギーを出すことです。
こういうとちょっと難しいことのように思いますが、仕組みはとても簡単で
例えばお金を引き寄せたいのであれば、そのお金をもうすでに手にしていると思い込み、その時のエネルギーを自分から発すれば良いだけです。


そういった時により効果的なのがアファメーションなのです。





<スポンサーリンク>



アファメーションの使い方


アファメーションの効果的なやり方としては、自分が叶えたいことを「現在形」か「過去形」で書くことです。
そうすることで今現在もうすでにそれを手にしている、またはもうすでに手にした、といった思考に持っていくことができるからです。
嘘でもいいので、そうすることで本当に脳が騙されるんです。

注意!注意していただきたいのは「~したい」「~しますように」といった書き方です。
これは実はNGとされていて、こういった書き方は「まだそれが実現していない」といったことを同時に連想させます。

先ほども言ったように、引き寄せの法則は自分が出したエネルギーと同調のものを引き寄せますので
「まだ実現していない」といったエネルギーが引き寄せられてしますのです。
つまりずっと実現しないままの状態になってしまうということです。



アファメーションをした方が良い時としない方が良い時


コーヒーを飲みながら考える猫の白黒イラスト

前置きが長くなってしまいましたが、ここからが本題となります。
アファメーションは一見、絶対にやった方が効果的と思われがちですが、実はした方が良い人と、しない方が良い人がいます。

正確に言うと、した方が良い時としない方が良い時がある、ということです。
私自身いろいろ試しましたが、アファメーションをすることで効果が出た時と、やめる事で効果が出た時があります。


今回は私自身の体験談も含めてご説明したしますね。





アファメーションをした方が良い時


アファメーションをした方が良い時はずばり
・自分の目標を再確認したい時
・新しい何かを始めた時
・何かに取り組み、頑張りたい時

などです。
自分の目標をはっきりさせ、何かに真剣に取り組み、頑張りたい時にはアファメーションは効果的です。
例えばいつまでにこれを達成させたい!○○キロまで絶対痩せる!
といった明確な目標に向かって突き進んでいる時です。

POINTまた、目標が曖昧な人も、それをハッキリさせるためにも使えます。
そして新しい何かをスタートさせた時にも、目標はちゃんと明確にした方が効果的だと思いますので、アファメーションを用いることをおススメします。




アファメーションをしない方が良い時


反対にアファメーションをすることで逆効果になってしまう時もあります。
・停滞中の時
・目標の数字ばかり追ってしまう時
・何かに執着してしまっている時
・やる気が起きない時

などです。
私はまさにこれに陥っていました。
アファメーションをすることで、自分の目標をはっきりさせ頑張って突き進む事ができますが、これが停滞中になってしまう時もあります。

特に目標の「数字」がある場合、その数字にばかり目が行ってしまいがちです。
そうなると焦ってしまいますよね…。
そしてその焦りから「○○出来ない」「まだ○○にならない」といった思考になってしまいます。

注意!これは当然、引き寄せの法則ではNGです。
「○○出来ない」といったエネルギーを発すれば、同じように「○○出来ない」現実が引き寄せられます。
そういったマイナスなエネルギー循環が起こってしまうのです。

そして自分の目標ばかり目にしていると、それに執着してしまいやすくなります。
何かに執着してしまうとさらにストレスがたまり、今度は怒りや嫉妬などの感情も生まれて来てしまいます。

ですので、そういった時は思い切ってアファメーションをやめることをおススメします。
私自身いろいろなことが停滞してしまった時に、その流れを変えるためにアファメーションをやめました。
そうしたら一気に流れが変わったんです。


嘘みたいな話ですが本当です。自分でもビックリしました^^;





効果的なアファメーション


これは完全に自分の経験でしかないので、方法の一つとしてお試しいただきたいのですが
アファメーションをして効果が出ている時はそのまま続け、ある程度たったら一度やめてみる。
そしてその流れがまた止まって来たら、また改めてやる。

といった繰り返しが良いのかな、と思います。

ただこれは個人差があり、最初からアファメーションに向かない人、ずっとやり続けた方が良い人なども存在します。
一番良いのは自分自身でいろいろ試してみることだと思います。
ちゃんと自分の体で体験することで本当に自分に合ったものが見つかるはずです。




開運音楽無料配信中。詳しくはこちら


まとめ


机の上にコーヒーとノートとペンが置いてある

いかがでしたか?
今回はアファメーションについてお話させていただきました。

私自身、アファメーションがとても効果的な時もありましたし、それをやめることで効果が出た時もありました。
これは自分の環境や状況、また精神状態によって変わって来るのだと思います。

今現在はアファメーションをしていませんが、また良い流れが停滞したと感じた時に改めてやろうと思っています。
これは自分自身でいろいろやってみて気付いた事ですので、結局大切なのは「自分で試すこと」なのかな、と思います。
流れが変わるのは間違いないと思いますので、是非やってみてください。

アファメーションの詳しいやり方や効果的な書き方は↓の記事に書いているので、よろしければ参考にしてください。

関連記事

【アファメーション】願望を叶える効果的な方法と書き方&唱える最適なタイミング

自分の願望を叶えるためや、目標のための方法の一つに「アファメーション」というものがあります。今回はそんな、アファメーションの方法や効果的な書き方また、声に出して唱えたり読み上げたりする時に、最適なタイミングがありますので、その方法を一つ一つご紹介していきます。■目次  ・アファメーションとは  ・アファメーションの書き方  ・アファメーションの効果的な貼り場所  ・アファメーションを唱える最適なタ...




関連記事
きの
Posted by きの
自分を好きになり楽に楽しく生きる為に、私自身が体験した事、効果のあったものをみなさんにご紹介していきます。
今生きる事に苦しんでいる人たちを、少しでも救う事が出来れば幸いです。


<スポンサーリンク>