サイドバーの必要性とメリット&デメリット。内容をシンプルにしてみました。

きの

-
今回はブログにある「サイドバーの必要性」について考えてみました。

私のブログでもサイドバーのメニュー内容を変更したので、なぜそのような考えに至ったのか
本当に必要なものとは何なのか、私なりの考えをまとめてみようと思います。

パソコンを開いて仕事の打ち合わせをする男性たち




開運音楽無料配信中。詳しくはこちら


サイドバーとは


サイドバーとはいわゆるそのサイトのメニューのようなものです。
ほとんどのブログでは設置されていますね。
サイドバーは両サイドの3カラム、左右どちらかの2カラム、まったくなしの1カラム(もしくは下に設置)
といったものがありますが、よく見かけるのは左右どちらかの2カラムで、
その中でも私のように右側に設置している人が多い印象です。

これは人間の心理を上手く利用したもので、人は横文字の文章を読む時は必ず左から右に目線が動きます。
ですので左側よりも右側にメニューがあった方が、記事を読むさいに邪魔をしないということ。

そして日本人は右利きの人の方が多いですから、マウスは右側に置いている人の方が多く
クリックできるメニューなども右側に置いていた方が自然とクリックしやすいといったものです。


といった記事をいくつか見つけて私も右側のサイドバーにしたのですが、その説が間違っていたらスミマセン^^;



サイドバーのメリット


サイドバーを設置するメリットは、ずばりクリックしてもらいたいものを目に入りやすくする。といったことです。
次に読んでほしい記事のアピール(カテゴリー、最新記事、人気の記事)や、自己紹介、
またクリックして欲しい広告を貼っている人が多く見られます。

より多くの記事を読んでもらう事で直帰率を下げ、滞在時間を伸ばす効果もあります。



サイドバーのデメリット


サイドバーは使い方次第でデメリットを生み出します。
まず、本来は記事の本文を読みに来てくれているわけですから、目に入るサイドバーに
ごちゃごちゃといろいろなものが貼ってあると気が散ります。

特に動く広告です。
記事の最後とかならまだしも、記事を読んでいる時に視界の隅で広告が動いていると、集中して本文を読めないですよね^^;
しかもサイドバーの広告のクリック率はかなり低いですし、これは一番のデメリットかなって思います。

あとはサイト自体の表示スピードが遅くなること。
これは読者の離脱率だけではなく、Googleからの評価にも関わってきますので
SEO対策(検索結果の上位表示)には影響が出てきます。



<スポンサーリンク>

あなたのWEBサイトをレベルアップさせるには【ドメイン】!
     
■ドメイン取るならお名前.com■


サイドバーに不要なもの


赤と青の人形がNOという文字を持っている

以前は私もサイドバーにいろいろと置いていたのですが、少し整理をしました。

撤去したのは
・最新記事
・人気の記事
・読んでほしい記事
の3つです。

これらは実は結構クリックされていたのですが、思い切って消しました。

一つ目の理由はサイトの表示速度です。
極端に遅いわけではないので、そこまで気にしなくていいかな~とも思ったのですが
少しでも速くしたいと思い、これらを削除しました。

余談余談ですが、画像の解像度を下げてはいるものの、まだ重そうなので
今後はもっと画質を落とそうと思います(見づらくなってしまったらスミマセン)
画像サイズの大きさはバランスが悪くなるので変えません。

あとは何を一番クリックして欲しいか考えました。
私の場合「メルマガ」なんですよね。
なのでメルマガの宣伝バナーを一番上にしました。

あとは必要最低限のプロフィールとメールフォーム、
記事を探しやすいようにカテゴリー一覧だけ残しておきました。


正直、これで十分かな、と^^;


最近は検索流入がどんどん増えてきているので、まず一番最初に見るのはトップページではなく何かの記事ページです。
ですので最新記事をサイドバーに置いていた方が良いとも思いましたが
最新記事を読みたい人はトップページに行くかな、と^^;
(私はそうします)

そして人気の記事の需要もあったのですが、記事の最後に同カテゴリーの「関連記事」も表示されますし
カテゴリー一覧で、その人が本当に興味のある記事を読んでいただければなって思いました。



スマホユーザーには特に不要


サイドバーはスマホからみると横ではなく、下に表示されます。
ですので、スマホユーザーにとっては特にサイドバーは不要です。

基本的に一番のメインでもある「記事」を読んだら終わりですし
そこから別の記事を読むか、閉じるかはその人の自由ですしね。

スマホの場合も最後まで読んだら関連記事も出てきますし
私の場合は、本文の最後にどこかに誘導するようにしています。



読者の立場になって考える


そして凄く考えたのが、「読者の立場に立って考えること」です。
これは何に対しても言えることですが、相手の立場になることを忘れてはいけないと思いました。

ブログは趣味、だから自己満。
それもいいと思います。
ですがこうやって世の中に発表している以上、相手の立ち場になって考えるのは大切なことです。
本当にただの自己満なら公開する必要ないですからね。


スピリチュアルを学んで特に思いました。
人は目に入るもの、耳にするもの、全てに影響を受けます。
それはその人が意識していても、いなくてもです。

注意!特にSNSは注意が必要で、誰かのネガティブな発言を「見るだけ」でも
その感情は伝染すると言われています。

ストレスを吐き出すことで、その人は一時的にストレス発散できるかもしれませんが
それをたまたま目にしてしまった人に影響が出るという事を忘れてはいけないのです。

昔は私も凄くネガティブでSNSで吐き出しまくってたので、かなり反省しています><


話がそれました。


かなり大げさなことを言ってしまった気もしますが、私が言いたい事は
読者にとって何が本当に必要か、どうしたら一番見やすいかなどを考える必要があると思ったのです。

読者といっても人それぞれですので、あくまで「私が読者だったら」といった考えですけどね…。
ちなみに私が今までで撤去したのは、記事とまったく関係のない広告
アクセスカウンター、ランキングバナー、リンク一覧などです。



<スポンサーリンク>

ズキズキする…そんな時は「ズキガード」


まとめ


たくさんのサイトのデザイン画面

今回はちょっと私の主観が多く、まとまりのない記事になってしまいました。
私自身もいろいろ試しながら行っているので、また変更する可能性もあります。

サイドバーのメニューを減らしたのはつい最近なので、まだ正確には分からないですが
今の所それによる直帰率は上がっていません。
(直帰率とは1ページだけみてサイトを閉じた率です)
極端に直帰率が上がってしまったらさすがに戻すかもしれません^^;

ですがやはり見やすさ、読みやすさを考えたらシンプルが一番だなって思いました。
(そのわりにはカラフルすぎるかもしれませんが…)
例えばハンバーガーを注文した時に「ご一緒にポテトはいかがですか?」こういった提案をした時に
「あ、それじゃあ…」といってポテトも一緒に頼むのも、「いや、大丈夫です」といった選択をするのも自由ですし
何より選択しやすいです。(2択なので)

ですが「ご一緒にポテトとコーラとパンケーキとチキンナゲットとサラダはいかがですか?」なんて言われたら
確実に混乱してしまいますよね^^;

ちょっと例が極端ですが、サイトでのアピールもそれと同じような感じがしたので
やはりシンプルに誘導してあげる、これがベストかなって思いました。


ですがこれはあくまで私の考えです。
誰かを否定したいわけではなく、結局はその管理者様の自由です。
もし不快な思いをさせてしまった事があったら申し訳ありませんm(_ _)m


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。





もっと楽に生きたい、人生を楽しくしたい、といった方のために無料メルマガを作りました。

過去の出来事に囚われ、どうしてもポジティブになれない、自己評価が上げられずネガティブな感情が抜けない
など、人生に苦しんでいる人が簡単に改善できるようなテクニックやコツなどを伝授いたします。
詳しくはこちら↓をクリックし、紹介記事をごらんください(そこから登録できます)


無料メルマガ配信中。詳しくはこちら


追記:現在もサイトの方向性を模索中ですので、広告を増やしたり減らしたりと、いろいろと試しています。
サイドバーをシンプルに…ということでやっていましたが、現在はそれも変わっていたりします。
この記事を書いた時と現在で、矛盾が生じている部分があると思いますが、ご了承くださいm(_ _)m
関連記事
  • Posted byきの