味噌汁ファスティングのやり方や効果&コツや注意点など(日本人向けダイエット)

きの

-
ダイエットや健康のために「ファスティング」という方法があります。
ですが、やってみると結構きつくて続かない、という人も多いのではないでしょうか?

今回はそんなファスティングが続けない人にも、比較的やりやすい「味噌汁ファスティング」について、そのやり方や効果などをお話します。

暗い室内で温かい飲み物を飲む女性の横向き



ファスティングとは


ファスティングとは「断食」の事です。
ですが本格的に何も食べない断食だけではなく、食べる物を酵素ドリンクやスムージーなどに置き換える「プチ断食」が今は主流になっています。

期間も様々で半日、1日、3日、5日などがあります。



ファスティングの効果


ファスティングによって得られる効果は主に腸内環境のリセットです。
ダイエット効果はもちろん、健康のために続けている人もたくさんいます。
実行する期間や、月に1度など定期的に行うことで、その効果も変わっていきます。


味噌汁ファスティングとは


味噌が小皿にたっぷりと入っている

味噌汁ファスティングとは、普段の食事を味噌汁に置き換えることです。

POINT味噌汁にはミネラルやアミノ酸などが多く含まれているので、ダイエット中に必要な栄養素が補えます。
また、スムージーや酵素ドリンクなどと違い、温かい飲み物なので体を冷やさない役割もあります。


より効果的にするポイント


味噌汁ファスティングはとても簡単ですが、より効果的にするためのポイントがいくつかあります。

①まずは「具なし」にする事です。
断食中は固形物などは口に入れられません。
腸内環境をリセットする事が目的ですので、基本的には水分だけで過ごしてください。

なので味噌をお湯で溶いて作ります。
味気ないと感じるようであれば出汁などを足してみてください。


②次に赤味噌か豆味噌を使用することです。
赤味噌や豆味噌は糖質が少ないのでダイエット中には特に効果的です。
またコクがあり満腹感も得やすいと言われています。



ファスティングの注意点


アテンション(注意)を促すたくさんの赤い看板

ファスティングをする上での注意点をお話します。
これは味噌汁ファスティングだけに限らず、すべてのファスティングにおいて言えることです。

注意!とても重要なことでもあるので、ファスティングを成功させるためにも是非お読みください。



では、一つずつご説明いたします。





注意点①前後食に気を付ける


ファスティングはその期間中だけではなく、前日、そして後日の食事に気を付けなければ効果が出なくなるどころか
逆に体を壊したり、リバウンドしてしまう恐れもあります。

ファスティング前日の食事を「準備食」
ファスティング後日の食事を「回復食」と言います。


ファスティングを何日やるかにもよりますが、例えば1日ファスティングですと
前日の食事は控えめに、腹八分目以下に抑えましょう。
そして回復食では、胃の中が空っぽに近い状態ですので、負担がかからないように
硬い固形物などは避け、おかゆなどを少量食べるようにしましょう。

POINT味覚もリセットされますので、味付けは控えめに、そして少しずつ食べる量を増やすなど上手く調節してください。
ファスティングの期間を3日や5日など、長くすればするほど前後食(特に後)が重要になっていきます。


注意点②頭痛に気を付ける


ファスティング中に頭痛が起こる、なんていう人も結構多いと聞きます。
実は私も以前ファスティングを行った時に酷い頭痛がして、断念せざるを得なかった経験があります^^;

個人差はありますが、ファスティング中に起こる原因で最も多いのは「カフェイン中毒によるもの」と言われています。

いつもコーヒーを飲む人はもちろん、そうでない人も実は知らぬ間にカフェイン中毒になっている可能性があるのです。
コーヒー以外にも紅茶やお茶類、栄養ドリンク、また頭痛薬などの鎮痛剤にもカフェインは含まれています。

POINTファスティングを行うことで日ごろ取り入れていたカフェインがなくなり、頭痛を起こしやすくなります。
ですので、あらかじめ少しずつでもカフェインを抜いておくことで、ファスティング中に起こる頭痛を軽減させることが出来ます。
私はまさにそれでした^^;


その他、頭痛が起こりやすい食べ物などもありますので、詳しくはこちら↓の記事を参考にしてください。

頭痛をやわらげる食べ物と頭痛を引き起こす食べ物。効果のあったものは?

今日は頭痛についてのお話です。頭痛って本当に嫌ですよね…私も頭痛には散々悩まされてきました><病院に行って検査してもらっても結局原因が分からず、「私は頭痛持ちだから仕方ない」と諦め、薬に頼る日々も続きました。ですが数年間にわたり自分なりにいろいろと試した結果、この手ごわい頭痛も大分治って来ました。そこで今日は私が実際に試して本当に効果があったものを、皆さんにお教えしようと思います^^目次  ・頭痛...



女性は特に注意が必要


今では男女ともにファスティングを行っている人が多いですが、ダイエットを目的としたものですと女性の方がやはり多い印象です。
ですが女性の場合、いろいろと注意しないといけない事も多いんです。

特に生理周期です。
ファスティングをやる上で最適なタイミングは生理後です。
女性ならみなさん分かっているとは思いますが、生理前は体が勝手に栄養を多くとろうとしますので
お腹が空きやすく、またイライラなども起こりやすいですよね^^;

ですので生理前にファスティングをやるのは効果が出づらいどころか、体や心に大きな負担を与えます。
ファスティングを行うなら生理前は避け、出来たら効果が一番出やすい生理後にしましょう。

注意!また、女性は偏頭痛持ちの人も多いですので、先ほど説明した通り、ファスティング中に激しい頭痛にならないように気を付けてください。
偏頭痛の原因は天候によっても現れますので、出来たら頭痛が起こりやすい雨の日や低気圧なども避けた方が良いです。


Informationあなたは頭痛に悩まされていませんか?
その頭痛の原因の50%はマグネシウム不足という事を知っていましたか?
ですがマグネシウムというのは普段の食事ではなかなか補いにくいです。
そんな時にはマグネシウム配合のサプリメント「ズキガード」がおススメです。
しかも「ズキガード」はハーブで作られているので安心してお飲みいただけますよ^^
詳しくはこちら→ズキガード


私の体験談


私もファスティングは結構行うことが多いです。
ですが、先ほど言ったように激しい頭痛が起こったり、体を壊したりリバウンドしたりと、あまり良い結果は出ていません^^;
中でも体を壊す原因は「冷え」によるものが多いんですよね。
お腹が冷えて下してしまったり…

ですので、やはり体を温める効果のある味噌汁は凄く良いんじゃないかと思います。
まだ本格的な味噌汁ファスティングはしていませんが、1食を味噌汁に置き換えるといった事はよくやっております。

簡単なので具の少ないインスタントを使用していますが…
あとは仕事が凄く忙しく、夜ご飯が食べれない時などによく味噌汁を飲んでいました。
意外と満腹感もありますし、何より温かくてほっとします。

1食を置き換えるのは結構簡単ですし、まずはこれで試してみる事をおススメします。
私は次の生理周期に合わせて1日味噌汁ファスティングを実行しようと思います。


結果などはその時に書きますね^^





まとめ


窓の外に向かって元気に両手を上げる女性

いかがでしたか?
今回はダイエットにも健康にも効果的な「味噌汁ファスティング」についてお話させていただきました。

安価で買えますし、何より簡単です。
そして美味しいので日本人向けですし、冬の寒い時期や女性には特に向いていると思いますよ。

ですがいきなり数日の激しいファスティングを行うより、まずは1食置き換え、そして半日、1日と少しずつ
体の負担にならないように実行してくださいね。


くれぐれも無理しないようにしましょう。




ダイエットをより効果的にするために脳を騙す「自己催眠ダイエット」というものがあります。
動画を見るだけですし、めちゃくちゃ簡単ですので是非そちらも合わせて実行してみてください。
詳しくはこちら↓の記事に書いています(動画も貼っています)

【自己催眠ダイエット】運動、食事制限なし!一番簡単で楽なダイエット方法

今回はダイエットについてのお話です。といっても一般的なダイエット法とは少し違います。今回ご紹介するのは自己催眠ダイエットで、脳を騙して痩せやすい体にするというものです。目次  ・自己催眠ダイエットとは  ・瞑想と暗示の関係  ・自己催眠は本当に効果があるのか  ・より効果的なダイエット方法  ・ダイエットの最大の注意点  ・ダイエットをするうえで大切な事  ・自己催眠&レコーディングダイエットまと...


関連記事
  • Posted byきの