<スポンサーリンク>

【開運食】金運を上げる食べ物と下げる食べ物&効果的な食べ方や注意点

2018年12月05日
運気、運勢
今回は金運を上げる食べものと、金運を下げる食べものをご紹介します。
また運気を下げてしまう食材の選び方、注意しないといけない食べ方などを合わせてお話させていただきます。

洋食屋さんの昔ながらのオムライス

■目次
・はじめに
・金運を上げる食べ物
・金運を上げる食材の色や形
・金運を上げる食材の種類   
・金運を上げる料理
・金運を下げる食べ物
・金運を上げる食べ方と下げる食べ方
・金運を上げる買い方と下げる買い方
・金運を上げる買い方のポイント
・まとめ



イラストグッズ販売中。詳しくはこちら


はじめに


食べ物にはとても強いエネルギーが含まれています。
そのエネルギーの中には運気を上げてくれるもの、逆に下げてしまうものもあります。

今回はその中でも「金運」に的を絞ってお話します。
金運を上げる食べ物や、金運を下げる食べ物には一体どのようなものがあるのでしょうか?


まずは金運を上げるものからご紹介しますね。




<スポンサーリンク>

【超・大金運法】運気の流れを変え、金運が上昇!


金運を上げる食べ物


たくさんの野菜とパスタなどの食材

金運を上げる食べ物はたくさんあります。
まずはどんなものを選べば良いのか、その色や形などをご紹介します。


金運を上げる食材の色や形


金運を上げる食材の色や形は…
色:黄色、ゴールド、オレンジ
形:丸みのあるもの
味:甘い物
温度:温かいもの
などが一般的に良いと言われています。


金運を上げる食材の種類


では実際に金運を上げる食材の種類をご紹介します。
・たまご
・肉類
・乳製品
・豆類
・果物
などが上げられます。

その中でも私が最もおススメしたいのが「たまご」です。
にわとりが卵を「産み落とす」ことから、とても縁起の良い食べ物と言われています。


また、たまごにはとても栄養価が高くダイエットにも効果的です。
たまごについては別の記事に詳しく書いているので、よろしければ参考にしてください。


関連記事

ダイエットに最適な食べ物は卵!その理由は善玉でも悪玉でもないコレステロール?

今日はダイエットや体の健康についてのお話です。心と体は連動しています。心が病んでいると体も不健康になり、体が不健康になると心も病んできますよね^^;なので体の為にはもちろん、心の為にもちゃんと健康的になる事は大事です。そんな「健康」のお話ですが、ダイエットにも最適な食材があります。それが「たまご」です。過去のダイエット記事はこちらを参考にしてください。関連記事【自己催眠ダイエット】運動、食事制限な...



金運を上げる料理


これらの食材を使った料理が金運アップに良いと言われています。
調理方法はたくさんあるのですが、その中でも特に良いと言われているものをご紹介します。
・オムライス
・親子丼
・チンジャオロース
・ビーフカレー
・ホットミルク
などです。

また、金運アップに甘い物が良いと書きましたが、その中でも特に「ハチミツ」が良いと言われています。
ハチミツはスイーツのような甘い物だけではなく、料理にも使えます。


私は健康面を考え、お砂糖の代わりにハチミツを代用することが多いです。
料理に使うとコクも出て美味しくなるのでおススメです♪




<スポンサーリンク>

NYでも話題 ファイナンシャルジム「bookee」


金運を下げる食べ物


コンビニの鯖の塩焼き弁当

次は「金運を下げる食べ物」をご紹介します。

一般的に金運を下げてしまうと言われているものは…
・レトルト食品
・加工食品
・コンビニやスーパーのお弁当
・多量の小麦粉
・賞味期限切れのもの
などです。

このように添加物が多いものが一般的に金運を下げると言われています。
また、こういった食材はお手軽ですが、体にとても悪いので絶対におススメできません><


運気だけではなく、健康面も考えて食材を選びましょう。



POINTこういった食品をどうしてもとってしまう場合は、食事の最初と最後、または間などに「良い食品」を取り入れるようにしてください。
そうすることで運気の低下をふせぐことが出来ます。

Information食生活で栄養の偏りを感じている人は、宅配健康食事がおススメです。
栄養士監修で糖尿病、肝臓病、高血圧などの人にも安心して食べられる美味しい食事が届けられます。
またレンジで温めるだけで食べれますので、とても簡単に健康的な食事が楽しむことが出来ます。
詳しくはこちら→気配り宅配食を全国へお届けする通販サイト!ウェルネスダイニング


金運を上げる食べ方と下げる食べ方


金運を上げるにはその「食べ方」も重要です。
食べ物に感謝し、美味しくいただく。そして食事を楽しむ事が大切だと言われています。

逆に運気を下げてしまうのは、ながら食べだったり、仕事のデスクで簡単に済ませたり、とにかく食事を適当に済ます行為です。

注意!食事の食べ方でも体に与える影響は変わってきます。
スピリチュアルな観点から見ると、それで摂取するカロリーまで変わるといわれています。


食べ方による体の影響については過去の記事を参考にしてください。


関連記事

【過食とスピリチュアルの関係】食欲が止まらない原因はエネルギー不足?

食べても食べても満足しない…まだまだ食べたりない…って時期ありますよね。今回はそんな過食の原因を、スピリチュアルな観点から見てみました。スピリチュアル的に見た時の、「食欲が止まらない理由」や「改善方法」などをご紹介します。目次  ・はじめに:過食の原因  ・スピリチュアルな観点から見た過食の原因  ・食欲を増幅させるエネルギー  ・エネルギーを上手く循環させるには  ・エネルギーの良い食べ物と悪い食...


関連記事

「こうして、思考は現実になる」パム・グラウト【本の感想&内容紹介】

「こうして、思考は現実になる」パム・グラウト[著]/桜田直美[訳]という本を読んだので、今日はその感想と内容の一部を紹介します。目次  ・「こうして、思考は現実になる」とは  ・「こうして、思考は現実になる」の内容紹介  ・引き寄せの法則とは  ・人生を変える9つの実験  ・魔法のダイエットの法則  ・体重を減らしたいと考えることで痩せにくくなる?  ・この実験の取り組み方  ・まとめイラストグッズ...



金運を上げる買い方と下げる買い方


実は、食べ物などの食材を買う時の「選び方」も重要です。
注意!普段値引き商品ばかり選んだり、1円でも安い食材を選ぶ人は要注意です。


金銭的にとても余裕がないという人を除いて、このような商品選びばかりしてしまうのが癖になっている人っていますよね。
ええ、実は私もそうです^^;

でもこういった行為は自ら「お金がない」と言っているようなものなのです。
そして例え自覚していなくても潜在意識に刷り込まれます。

これは「引き寄せの法則」と関係してくるのですが、潜在意識で強く「お金がない」事を思っていると(自覚していてもいなくても)、その「お金がない」状態を引き寄せ続ける事になります。
POINT「引き寄せの法則」とは同調したエネルギーを引き寄せ合う法則です。
そのエネルギーとは思考や行動、出来事など全てを含みます。
つまり、その思考と同じ出来事を引き寄せます。


引き寄せの法則の基本ルールなどは過去の記事を参考にしてください。


関連記事

【引き寄せの法則】基本的なやり方やコツ&効果的に引き寄せる方法

今回は「引き寄せの法則」についてお話します。「引き寄せの法則」ってご存知ですか?世の中にはその法則を使って、どんな願いも思いのままに引き寄せる事が出来てしまうんです。 今日はそのやり方や、どうしてそれが効果を出すのか、などなど「引き寄せの法則」の基本的な事をお話します。 目次  ・引き寄せの法則とは  ・引き寄せの法則の本質  ・引き寄せの法則のルール  ・上手く引き寄せるコツ  ・もっと引き寄せ...



金運を上げる買い方のポイント


ですので食材だけに限らず何か商品を選ぶ時は、「自分が良いと思った商品」を優先しましょう。
値段も大事ですけどね^^:

何も散財してまで良いものを選べということではありません。
例えばいつも「一番安いお豆腐を買っている」という人は、たまにで良いので「ちょっと良いお豆腐」を選んでみてください。
お豆腐のような元々安価なものなら、数十円の違いですよ。




開運音楽無料配信中。詳しくはこちら


まとめ


大勢で食事を楽しんでいる姿

金運だけでなく運勢そのものを上げる食べ物は、普通に「体に良いもの」が多いように感じます。
逆に金運を下げるものは「体に悪いもの」といった感じです。

そう考えると食材選びもそこまで難しくありませんね。
何より、自分が健康でいることで運気も上がっていくのではないでしょうか?

なのでまずは自分自身の体や心の健康を気遣ってあげてください。
そして食べ物のありがたみや美味しさを大切にし、食事を楽しむことを忘れないでくださいね。



お財布の専用の布団があるのをご存じですか?
実は金運を上げるにはお財布もしっかり休ませて、ちゃんと充電させてあげることが必要なんです。
「お財布専用ふとん」はYouTuberのヒカキンさんも使っているそうで、かなり開運効果が期待できそうですよ^^


仲手川財布店【お財布専用ふとん】


関連記事
きの
Posted by きの
自分を好きになり楽に楽しく生きる為に、私自身が体験した事、効果のあったものをみなさんにご紹介していきます。
今生きる事に苦しんでいる人たちを、少しでも救う事が出来れば幸いです。


<スポンサーリンク>