【バターコーヒー】ギーオイルで作る方法と驚くべき効果(ダイエットにも)

きの

-
今回はダイエットや集中力アップなどに効果的と言われている、バターコーヒーについてお話します。

本とコーヒー



バターコーヒーとは


バターコーヒーとは、高品質なバターやオイルを入れて作ったコーヒーのことです。

これは全米でベストセラーになった『シリコンバレー式 自分を変える最強の食事(原題:THE BULLETPROOF DIET=完全無欠ダイエット)』という書籍の中で紹介されています。




バターコーヒーは主に「ダイエット」「集中力のアップ」などに効果があると言われています。




バターコーヒーのダイエット効果


バターコーヒーを朝食代わりに飲むことで、ダイエット効果を発揮します。

POINTバターは脂肪が多くカロリーが高い食材の一つですが、腹もちが良いため空腹を感じにくくする効果があります。
そしてコーヒーに含まれるカフェインには、代謝をアップし血行を良くしてくれる効果があります。



バターコーヒーの脳への効果


またバターコーヒーには、集中力アップや記憶力アップなどにも効果があると言われています。

これはバターに含まれる中鎖脂肪酸が、脳の働きを活発にしてくれるからです。
そしてコーヒーに含まれるカフェインにも、脳の働きを活発にする効果があります。

注意!ただこれらの効果を発揮させるには、グラスフェッドバターを使う必要があります。



グラスフェッドバターとは


放牧の牛

グラスフェッドバターとは、牧草を飼料として育てられた牛のミルクからできるバターです。

このような良質な無塩バターに含まれる脂肪酸は、コレステロールや中性脂肪を少なくする効果があります。
なので特にダイエットとしてバターコーヒーを飲むときには、良質なグラスフェッドバターを使用する必要があります。



ただグラスフェッドバターはスーパーなどではなかなか手に入りづらいですし、結構お高いですよね^^;
ですが、他にも代用できるものがあるのでご安心ください。


グラスフェッドバターの代わりになるもの


グラスフェッドバターの代わりになるものを2つご紹介します。
それは…
・ココナッツオイル
・ギーバター
です。

ココナッツオイルはスーパーでもよく見かけます。
結構前にダイエット効果があると話題になっていましたよね。
私も使っていた時期がありました。


ですが今回おススメするのはギーバターの方です。





ギーバターとは


ギー(英語:Ghee)は、インドを中心とした南アジアで古くから作られ、食用に用いるバターオイルの一種。乳脂肪製品。
ギーは発酵無塩バター(インドでは「マカーン」と言う)を煮詰め、水分や蛋白質を取り除き、純粋な乳脂肪となっている。



ギーはとても良質な無塩バターです。



ただこれもスーパーなどではなかなか手に入らない上に、安くないんですよね^^;
だったらココナッツオイルでいいじゃんって思うかもしれませんが、私的におススメ出来ない理由があります。


ココナッツオイルはお腹が緩くなる?





私がよく動画を視聴させていただいているクリスさんも言っていました。
そう、ココナッツオイルはお腹が緩くなるんです><

確かに昔ココナッツオイルを使用していた時は、お腹が緩くなってました。
そして味の癖も強く、結構苦手だったので一度買って終わった記憶が…

なのでこの動画でクリスさんがおススメしている通り、やはりギーバターが一番最適なのかな、と。
ですがお腹が強い人、ココナッツの味が大丈夫な人は、ココナッツオイルの方が安価で手に入りやすいのでおススメです。



通販ではココナッツオイルとギーオイルをミックスした「ココナッツ・ギー」というものも売っていました。





そこまで高くないですし、一度試してみるのもアリだと思います。
グラスフェッドバターでもココナッツオイルでもギーバターでも、どれもバターコーヒーには効果のある商品ですので^^



有塩バターで試してみました


切れてるバター

とはいえ、一度味だけでも試してみたかったので、私は近所のスーパーで売っている一般的な有塩バターで、バターコーヒーを作ってみました。
普通のバターでは効果がないと言われているのですが、中には集中力が上がったり、ストレスが減ったなどという口コミもあります。
確かにダイエットには不向きですが、脳への効果は人によってはあるようです(プラシーボ効果かもしれませんが…)


肝心の味は…正直、ブラックコーヒーには合わなかったです。
やはり良質なバターではないので、バターの臭みが残っているような…
ですが砂糖で甘みを足したら、コクのあるカフェオレのような味わいになって飲みやすかったです。


そして満腹感もあり、目も冴えました^^




バターコーヒーの作り方と注意点


バターコーヒーの作り方の基本は、ホットであることと泡立てることです。
ですがミキサーは洗うのが面倒ですし、ミルクフローサーも持ってないという人が多いのではないでしょうか?

そしていろいろと調べていたら、シェイカーを使う方法の記事がありました。
シェイカーなら百均でも買えますし、簡単なのでさっそく試してみたら…

爆発しました


死ぬほどビビった^^;

注意!ホットをシェイカーでシェイクする時は、しっかり蓋をおさえないと破裂するので注意しましょう。


そもそもシェイカーでは冷めてしまいそうなので、やはりミルクフローサーが最適ですね。




まとめ


コーヒーを飲む女性の後ろ姿

バターコーヒーは体にも脳にも良い効果があるという事が分かりました。
そして作り方も簡単です。

良質なバターはなかなか手に入りづらいですが、1杯に少量でOKですし、一度買ってしまえば結構長く持つと思いますよ。
毎日コーヒーを飲むという人は、是非一度試してみてください。


私のようにまずは、スーパーでお手軽に買えるバターで試してみるのもアリだと思います^^


関連記事
  • Posted byきの