<スポンサーリンク>

【本当は怖い日本昔話】浦島太郎→裏島太郎は薬物中毒?お龍とお亀の策略とは?

2018年11月22日
映画、ドラマ、アニメ
誰しもが知っているであろう日本昔話「浦島太郎」ですが、元々のお話はとても怖いものだという事を知っていましたか?
今日はそんな「裏島太郎」をご紹介します。

広い海にポツンと一匹だけいるウミガメ

目次
・はじめに
・浦島太郎の真実
・裏島太郎のアニメ動画
・浦島太郎は遊び人
・竜宮城へつれて来る目的
・用済みになった男たち
・玉手箱の中身
・共通点は多くある
・まとめ



イラストグッズ販売中。詳しくはこちら


はじめに


グリム童話や日本昔話などの多くは、元々は「怖いお話」として描かれていることが多いです。
ですがそういった昔話は「子供に見せる絵本」として売られるようになったためか、今ではかなり内容を変えています。

内容を変えることによって有名になったお話が数多くあるため、その「良いお話」の方が人々に伝わるようになったのでしょうね。
そんな内容を変えられたお話の一つに「浦島太郎」があります。


浦島太郎の真実


ではそんな浦島太郎、別名「裏島太郎」についてお話していきます。
ネタバレを含みますので、先に動画をご覧になってからお読みください。


裏島太郎のアニメ動画



※性的、薬物などの内容を含みます。閲覧の際はご注意ください。
追記:裏島太郎の動画がなくなっていたため、今回参考にさせていただいた動画を貼らせていただきましたm(_ _)m



参考サイト

【ノンラビ】ノンストップラビット

『音楽×お笑い』の新境地! ノンストップラビットのバラエティチャンネル! 毎週【月・水・金・土】の週4本投稿中! 是非、チャンネル登録お願いします! インストアツアーetcリリース周りの詳細情報はこちら! http://www.cubicrecords.jp/non-stop-rabbit 音楽チャンネルはこちら...



<スポンサーリンク>



浦島太郎は遊び人


元々の浦島太郎は遊び人なんですねw
下心ありまくりで、しかも女性を見た目でしか判断しません。

ですがお亀にとってはそれが好都合でした。


竜宮城へつれて来る目的


4本の重なった葉巻(タバコ)

竜宮城へ男をつれてくる目的はただ、お龍という女性の子孫を残すことです。

ですがお龍は毒を持っており、顏も醜い姿です。
そんなお龍の姿を幻想で美しく見せるために、男たちに「薬物」を吸わせます。


薬物漬けにされた男たちは、まずは幻想の中の女性たちと遊びまくります。
そうやって依存させ、帰れなくなった男たちを利用して、本来の目的である「お龍の子孫作り」をさせるのです。



用済みになった男たち


そして用済みなった男たちはどんどん捨てられていきます。
お龍に毒をうつされ死んでいく男たちを見て、現実にかえった浦島太郎は、その場から逃げだします。

気が付けばもう何十年もたっており、浦島太郎は老人の姿になっていました。
本来なら「玉手箱」を開けて歳をとるのですが…



玉手箱の中身


お龍と関係を持ったあと、浦島太郎は「玉手箱」をもらいます。

最後の最後で玉手箱を開けますが、中に入っていたのは薬物と、くしなどのちょっとしたもの。
お土産でしょうか?w

そしてまた薬物を吸ってしまった浦島太郎は、幻想で自分がいなくなっていた間に亡くなった母の姿を見ます。
その姿を追いかけてそのまま海に…という、なんとも言えない後味の悪い結末です^^;




共通点は多くある


この動画も元々のお話を元に作ったアニメなので、アレンジはしていると思います。
なので、本当の元のお話はどんなストーリーなのか分かりませんが、現在の浦島太郎と似ている部分は多くあります。

「玉手箱を開けたらおじいさんになる」というのが現在のストーリーですが、これは竜宮城の時間が楽しすぎて
何十年が一瞬のできごとのように感じられていた、ということを表しています。


これには諸説ありますが、この玉手箱に「本当の時間を詰め込んでいた」というものが有力です。
乙姫は「竜宮城での時間」を浦島太郎に返すために、玉手箱に「時間」をしまいました。
それを玉手箱に閉じ込めておく事によって、現実では月日がたってない事になります。

なので乙姫は浦島太郎に玉手箱を「開けないで」と言ったのです(だったら最初から渡さなければいいのにw)


浦島太郎がその玉手箱を開けさえしなければ、時間はたたず若いままの姿でいられましたが
案の定開けてしまったので、「本当の時間」が戻ってしまった。

ということになります(説明が分かりにくくてスミマセン^^;)


本題に戻りますが、元のお話との共通点は「楽しい時間はあっという間」という事ですね。
現在のお話の竜宮城はとても素敵な場所を表していますが、いつの間にか老人になってたと思うと、ちょっと怖いです。

POINT現実を忘れ自分の欲のために時間を使いすぎると、人生があっという間に終わってしまうという事ですね…。



開運音楽無料配信中。詳しくはこちら


まとめ


夕暮れ時の海と夕日

いかがでしたか?
お龍に子供が生まれたら、数十年後も同じ事がくり返されるのでしょうか?
そう考えたらゾッとします><

本当は怖い浦島太郎のお話は、ただ怖いというだけではなく、いろいろな事を考えさせられる内容ですね。
日本昔話だけではなく、グリム童話も怖いものが数多くあります。
本当の真実が知りたい方は是非、探してみてください。


ですが夢を壊したくない人は、見ない方がいいかもですね^^;




追記:「本当は怖い童話」の一つ、「人魚姫」についての記事も書きましたので、よろしければこちらもご覧ください。
関連記事

【本当は怖いアンデルセン裏童話】「人魚姫」の原作が残酷すぎる

今でも語り継がれている童話や昔話は、読みやすいように改変されているものが多いです。特にグリム童話やアンデルセン童話、日本昔話が作り直されている理由は、子供には読ませられないような残酷な展開のものも多くあります。今回はそのうちの一つ「人魚姫」についてお話します。■目次  ・人魚姫とは  ・王子との出会い  ・祖母からの教え  ・魔女から薬をもらう  ・王子に会いに行く  ・姉たちの助け  ・風の精霊...




関連記事
きの
Posted by きの
自分を好きになり楽に楽しく生きる為に、私自身が体験した事、効果のあったものをみなさんにご紹介していきます。
今生きる事に苦しんでいる人たちを、少しでも救う事が出来れば幸いです。


<スポンサーリンク>