生きるのがツラい人へのアドバイスと上手く生きるコツ

きの

-
今回は私の思いをただ書きます。
個人的な考えなので、興味のない人は今すぐこのページを閉じて大丈夫です。
また、人によっては偽善だったり綺麗事に聞こえるかもしれません。

不快に思ったらその時点でスルーしてくださいね^^;



私は生きる事はツラいんだと思いながら生きてきました。
思えば物心ついた時からそうだったかもしれません。


主に環境ですね。
家族の不仲が一番の原因だったと思います。

学校での人間関係だったり、恋愛、仕事…
いろいろ上手くいかない事の方が多かったです。


楽しい事もたくさんあったけど、圧倒的にツラい事の方が多かったです。
そう思いながらずっと生きてました。


当たり前すぎて考えてなかったけど、私はそんな自分の事が一番嫌いだったんだと思います。
それなのに自分は愛されたいから、人に依存していたんだと思います。

依存して相手が幸せなわけない…今ならそう思えます。
ですが、当時の私は「また裏切られた」みたいな被害妄想も相まって、悲劇のヒロイン気取りでした^^;


「好きな事で生きていきたい!」と思い、思い切って10年務めた会社を辞めてから数か月…
大分自分と向き合えたと思います。

そのうち「どうすれば幸せになれるのか」とか考えるようになって、いろいろ学びました。
スピリチュアル的な事とか引き寄せとか自己啓発とか。


まだまだ未熟ですし勉強中ですが、ある一つの答えにたどり着きました。


全ては自己愛だと。


先ほども言った通り、私は私自身が嫌いでした。
自分に自信がないから、だから認めてもらいたくて、自分の事を評価されて初めて自分の価値が上がるのだと思っていました。
それが私の生きる意味、生きてて良い理由になる。と。




でも、今なら分かります。
人は価値の大小なんてないし、生きる事に理由なんていらないと。
誰だって存在しているだけで平等に価値があるし、愛されていいんです。


だからあなたも愛されていいんです。
まずはあなたが、あなた自身を愛してあげてください。


ツラい事いっぱいありますよね。
生きるのって大変ですよね。
もういっそ死にたいなんて考えちゃいますよね。


あなたはそんな自分が嫌いですか?
嫌いだからそう思ってしまうんじゃないですか?



嫌いな部分を無理に好きになる必要なんてありません。
誰だってコンプレックスはあります。私だったあります。

けど好きな部分って1つもありませんか?
どんなに些細な事だっていいから、1つ1つ書き出してみてください。

書く気力もわかない人はちょっと考えるだけでもいいです。
その1つ1つを愛してあげてください。

嫌いな部分は嫌いなままでも、ただ愛してあげてください。
あなたはあなたを愛する権利があるんです。



人の感情は鏡です。
あなたが愛情であふれているなら、自然に愛が集まってきます。



綺麗事かもしれないけど、私は私を認め、自分を愛することで世界の見え方が変わりました。
自分の中にある愛を人にも与えたいし、一人でも助ける事が出来れば…って思えるようになりました。

少し前までは思いつきもしなかった事です。



今生きるのがツラいと思っている人に届いて欲しいです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
関連記事
  • Posted byきの